2007年12月12日

ローラー仕上げの特徴

ブログ用 003 71211.jpg

ゆず肌状ローラー仕上げはマスチックローラー+ウールローラー。

スチップル仕上げはウールローラーで仕上げます

どちらも新規下地、改装下地に御使用できます。

改装に関しては
ゆず肌状ローラー仕上げは元々の下地のパターンが分からなくなります。
スチップル仕上げは、反対に元々のパターンを活かす仕上げ工法です。

所要量は薄付けの分、スチップル仕上げの方が少なくて済みます。
posted by 塗装超人 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セラミクリーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

セラミクリーンタイル・吹き放し仕上げです。

uOp70920.jpg

セラミクリーンタイルは、セラミックシリコン樹脂系の高耐久低汚染型の弾性塗材です。

水性で環境に優しい塗料です。

通常は写真のような模様付けをした後、上塗り材を塗布して完成ですが、セラミクリーンタイルは主材着色(はじめから色付)の単層仕上げですので、上塗り工程を省略でき、工期の短縮に役立ちます。乾燥も早いです。

防水・防カビ・防藻・低汚染など多くの機能を兼ね備えています。また塗膜は弾性ですので、コンクリートに見られるような下地の微細なヒビ割れに追従し、建物を守ります。

標準色も豊富ですし、指定色にも対応可能です。新築はもちろん、塗り替えにもおすすめの製品です。
posted by 塗装超人 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | セラミクリーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

耐候性に優れた製品です。

最近の塗料は、耐久性に優れ環境に優しい製品が主流になってきました。
特に外壁の塗料には、より耐候性が求められます。外壁は紫外線や酸性雨、台風や雪などから建物を最前線で守っているからです。

セラミクリーンは弾性セラミックシリコン系樹脂が主要構成成分の製品です。弾性機能は下地のひび割れに追従し防水性を発揮し、セラミックシリコン系樹脂が汚染しにくい塗膜を維持します。まさに耐候性に優れた製品だと思います。

セラミクリーンです。↓
〓〓〓?? 011seramicrean61217.jpg

グラデーションの配色です。リズム感が生まれ、統一のとれた調和が魅力です。塗装はこのようにカラーも楽しめます。建物を長持ちさせるだけでなく外観美を楽しむのが塗装です。




posted by 塗装超人 at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | セラミクリーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

セラミクリーン・ゆず肌ローラー仕上げとSPタイル仕上げです。

〓〓〓〓〓[〓??????????????.jpg

ローラー塗装工法の良い所は、吹き付け工法だと、どうしてもスプレーミストや、はみ出しが生じてしまい養生もしっかり行う必要がありますが、ローラー塗装工法はそれらを防止し、養生の簡略化が図れて材料のロスが少なくて済む点です。

吹き付け工法のようにパターンを多様化できなくても、写真のようにローラーの種類によって独特のパターンを作り出す事が出来ます。

一般的にはM9ローラー(マスチックローラー)を使用したゆず肌ローラー仕上げが知られていますが、SPローラー(マスチックローラー細目)は所要量が約三割少ない薄付けタイプですので経済的には、こちらの方がおすすめです。

塗装工事費で一番コストが掛かるのは材料費だと思いますので、参考にしてください。

薄付けでも2回塗りでしっかり隠ぺいするので製品の性能を十分に発揮し、弾性アクリルシリコン樹脂を応用したセラミックシリコンによる単層弾性塗材が、美しく、そして長く建物を保護します。

ちなみに私も細目が好きです。

ウィンク(フランダー)





posted by 塗装超人 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | セラミクリーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

セラミクリーン・艶消しと艶ありです。

〓〓〓〓〓[〓??????????.jpg

どちらもゆず肌状ローラー仕上です。上の2種類以外にも半艶の製品があります。

艶ありは太陽の光に反射して、角度によっては眩しいくらいかもしれません。艶あり・半艶・艶消し、どれも同じくらいの人気です。個人的には、控えめな感じの艶消しが好みです。用途によって上手く使い分けるのがいいと思います。

それと付け加えるなら、色みの強い派手な色、純色や彩度の高い色、ブルー・レッド・イエローなどは艶ありがおすすめです。色の持つイメージがはっきり伝わるような感じがします。

半艶は明度・彩度の低い色、老緑・栗皮色・ココア色などが少し重い感じを和らげるような感じがしておすすめです。

そして艶消しは薄く明るい色、肌色・クリーム色などが軽やかさ、優しさをうまく表現できると思います。

艶の種類で迷ったら、色で選ぶのもいいと思います。日々、いろんな色と艶の組み合わせのサンプルを作成して感じた事です。

参考になれば幸いです。

えへへ(ピグレット)




タグ:模様替え
posted by 塗装超人 at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | セラミクリーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

セラミクリーンタイル・吹放し仕上げです。

ceramiclean60926.jpg

セラミクリーンタイルは、セラミックシリコン樹脂系の高耐久低汚染型の弾性塗材です。

水性で環境に優しい塗料です。

通常は写真のような模様付けをした後、上塗り材を塗布して完成ですが、セラミクリーンタイルは主材着色(はじめから色付)の単層仕上げですので、上塗り工程を省略でき、工期の短縮に役立ちます。乾燥も早いです。

防水・防カビ・防藻・低汚染など多くの機能を兼ね備えています。また塗膜は弾性ですので、コンクリートに見られるような下地の微細なヒビ割れに追従し、建物を守ります。

標準色も豊富ですし、指定色にも対応可能です。新築はもちろん、塗り替えにもおすすめの製品です。

マーチング(ジミニー)

posted by 塗装超人 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | セラミクリーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。