2007年12月16日

懐かしい土塗り壁を思い出します。

ブログ用 005 71214-2.jpg

土塗り壁風装飾仕上げ塗材「土壁コート」です。

写真はキャニオン仕上げです。
万能ガンで基礎塗りをした後、タイルガンで主材を玉で飛ばすように吹きつけ、専用のキャニオンローラーを一定方向に転がしてパターンを付けます。

土塗り壁の親しみやすさとランダムな横のラインが安心感と開放感を見事に表現していると思います。

伝統的な懐かしさと温もりと新鮮な息吹を感じさせてくれる新感覚のパターンです。

本物の土塗り壁とは違い、接触による脱落はありませんので、ご安心を。
posted by 塗装超人 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 土壁コート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

秋の紅葉のような色です。

tutikabe-wave61018.jpg

オレンジ系の色は個人的に好きな色です。なんとなく元気さや楽しさを感じられるので大好きです。
心理学的にみても、陽気で飾り気のない親しみやすさを持っているそうです。

まさに今、旬の色ですよね。紅葉や柿など連想してしまいます。

色って面白いですね。色からイメージが膨らんだり、メッセージを発信したり、なにかを連想したりしますので。

建築塗装も、それぞれ個人が持っている色のイメージがとても重要だと思います。落ち着いた空間、都会的な空間、優しさに包まれているような空間などを演出するには色が重要な役割を果たします。

せっかく自由に選べるのですから、感性と自分なりのイメージを大事に色を決めてみてはいかかですか。ちなみにオレンジには黒・緑がよく調和すると思います。配色を考える場合は参考にしてみてください。

写真は「土壁コート・ウェーブ仕上げ」です。

紅葉狩り
土壁コートは・・・
posted by 塗装超人 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 土壁コート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

土壁コート・キャニオン仕上げです。

〓〓〓?? 60827tutikabe-cayon.jpg

土塗り壁風装飾仕上げ塗材です。

キャニオン仕上げは万能ガンで基礎塗りをした後、タイルガンで主材を玉で飛ばすように吹きつけ、専用のキャニオンローラーを一定方向に転がしてパターンを付けます。

土塗り壁の親しみやすさとランダムな横のラインが安心感と開放感を見事に表現していると思います。

懐かしさと温もりと新鮮な息吹を感じさせてくれる新感覚のパターンです。

干草
posted by 塗装超人 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 土壁コート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

土壁コート・ウェーブ仕上げとフラット仕上げです。

・ウェーブ仕上げです。
〓〓〓?? tutikabe-wave60824.jpg

・フラット仕上です。
〓〓〓?? 60826tutikabe-flat.jpg

ベルアートを、より土塗り風にした製品です。

見たとおり表面は、ワラのような物が含まれているように見え、とても懐かしい感じがします。

お盆休みや正月で帰省した田舎のおじいちゃん、おばあちゃんの家の壁がこんな風だった、なんて小さい頃の記憶が甦りませんか。

昔なら、どこにでもあるような土塗り壁模様ですが、今では個性的で、珍しい壁模様です。

色を選ぶ際は、グレーを含んだ渋く暗めの落ち着いた色がよく合うと思います。伝統的で格調があり、日本のわびさびを感じさせるイメージです。

「和」の空間創造にピッタリの塗材です。

侍







posted by 塗装超人 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 土壁コート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。