2008年05月06日

こて仕様「プレスL」です。


ブログ用 007.jpg

製品名は「ベルアート」でパターン名は「プレスL」です。

模様の付け方は、まず左官ゴテで均一になるように配り塗りをし(吹き付けでも可です。)、木ゴテで円を描くように動かし、再び左官ゴテで軽く押さえながらパターンを整える、という手順です。

大きな骨材が入っているので、重厚で落ち着いた雰囲気を建物にプラスできると思います。

平滑な部分の大きさはコテの押さえ方で調整できます。
posted by 塗装超人 at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

ローラーでアート。

ブログ用 024 80320-1.jpg

ベルアート「グラス」仕上です。

左官ゴテにて均一に配り塗りしたあとウールローラーを「ハ」の字を描くように移動して、模様を付けます。左右上下の継ぎはローラーがクロスするように動かします。すると写真のようなパターンが出来上がります。

芝が風になびく草原ようなイメージのアートな空間が表現できると思います。





posted by 塗装超人 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

ベルアート「ストーム」

ブログ用 010 20080303.jpg

ベルアート「ストーム」仕上げです。

職人が左官ごてで仕上げます。

手作りのランダム模様が人の温かさを伝えてくれる。
そんなパターンだと思います。
posted by 塗装超人 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

ベルアート「フラワー押さえ」です。

ブログ用 004  20080229.jpg

ベルアート「フラワー押さえ」仕上げです。

専用のフラワーローラーと
凸部を押さえるのにプラスチックローラーを使用します。

とても個性的なパターンです。
外観のベースが穏やかなパターンでしたらアクセントで
どこかに「フラワー押さえ」を用いても面白いと思います。



posted by 塗装超人 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

ベルアート「フラワー」

 20080227.jpg

ベルアート「フラワー」仕上げです。

専用のフラワーローラーを使用します。

大胆で華やかな印象が感じられるパターンだと思います。


posted by 塗装超人 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

ベルアート「リップル」

ブログ用 001 20080225.jpg

ベルアート「リップル」仕上げです。

小さな波形をイメージした刷毛仕様のパターンです。

繊細な手作り感が伝わる模様だと思います。

posted by 塗装超人 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

ベルアート「ウッディー」

ブログ用 002 20080224.jpg

■ベルアート「ウッディー」仕上です。
 
 木目調をイメージしたローラー仕様のパーターンです。

 色も自由に選定できます。

 大胆ですが、親しみやすい雰囲気の外観になりそうですね。


posted by 塗装超人 at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

表情豊かに仕上がりました。

ブログ用 012 71218.jpg

ベルアート「サガン2色仕上げ」です。

サガン2色は骨材入りで、こてと刷毛を使用して作成します。

ベースになる色とアクセントになる色の組み合わせ、混ざり加減がアートです。
同じ模様、同じパターンは作成できません。

今回は、白とオレンジ色の2色仕上げで表情豊かに仕上がったと思います。
posted by 塗装超人 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

ベルアート・ラージスタンプ仕上げです。

H19.8.19@70929.jpg

通常のスタンプ仕上げより大きく模様を付けます。

スタンプとラージスタンプは骨材配合が違います。

模様塗りの違いは、通常のスタンプは木ゴテでコテ跡をつけるようにパターン付けしますが、ラージスタンプは左官ゴテで壁面を削るようにコテ跡を付けながらパターン付けします。

どちらも縦横斜めにコテ跡を残すラフな印象が特長の人気のあるパターンです。
posted by 塗装超人 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

ベルアート・スプラッシュ仕上げです。

H19.8.19@@70928.jpg

模様塗りは以下の通りです。

@ベルアートSiの100重量部に対してNストーン骨材を50重量部添加し、さらに清水を0〜3%の範囲で添加し均一に攪拌する。
ちなみに写真は清水の添加は0%です。

A左官ゴテで均一に配り塗りします。
タイルガン吹付での配り塗りも可能です。
所要量は2.0〜2.5s/uです。

B配り塗り後5分以内に左官ゴテでランダムにコテ跡を付けるようにパターン付けします。軽く力を入れて押さえるようにしてコテを移動する感じです。

Cパターン付け後5分以内に左官ゴテにて凸部を押さえます。表面を軽く均す感じです。

ワンポイントアドバイス
・配り塗りは均一に。
・左官ゴテに付着した塗材は適度に除去する。

以上が「スプラッシュ」の仕上げ方法です。

飛沫のような感じが出ているでしょうか。
posted by 塗装超人 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

ベルアート・ゆず肌仕上げです。

uOp 70830.jpg

ゆず肌仕上げは、吹き付けて仕上げます。

模様塗りは、まずベルアートの重量に対して清水を6〜8%の範囲で添加して、均一に攪拌します。

次に、万能ガンで均一に塗付します。
クレーター模様が出ないように万能ガンのノズルの位置を調節して(少し手前に引きます)吐出時の霧化を良くしましょう。
きめ細やかな優しい仕上がりの壁が出来上がります。

色やパターンを選ぶ時は、周囲の環境や用途に合わせる事が大切です。
ゆず肌仕上げの場合は、優しい感じの色によく合うと思います。
posted by 塗装超人 at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ベルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

ベルアート・ラフウェーブ2色仕上げです。

uOp 001-70814.jpg

細かい骨材が入りますので、ウェーブ2色仕上げよりはボリュームがあります。コテ板に使用する各色を1:1の割合で載せ、軽く混ぜ、模様を付けていきます。

何度も塗り重ねると、色がにじむので、パターン付けは一度で行うようにした方が良いです。

実際の波のように、同じ波模様は描けません。コテを動かしてみないと混ざり具合が分からないので、周りの色相を見比べながら、微調整をしていく。そこが職人の腕の見せ所だと思っています。

また、このパターンは2色の色を上手く組み合わせるのがポイントです。

同系色の色同士を明度や彩度による変化でうまく調和させた方が良いと思います。

誰にも真似できない芸術的な壁が完成すると思います。



posted by 塗装超人 at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

ベルアート「テールS仕上げ」

uOp 003-70812.jpg

骨材が入るパターンです。
下地調整→下塗り→主材・基礎塗り→主材・模様塗り→パターン付け
という工程で仕上げます。

所要量の範囲内で模様塗りを吹き付けか、コテぬりで行った後、表面が
乾かないうちに、コテで一定方向からしごくようにパターンを付けます。

さらに骨材を大きくした「テールL仕上げ」もあります。

どちらも流星群のような仕上がりイメージです。

上の写真のように今の時期は「色」も熱を感じさせないような寒色系が良いですね。
前回、前々回の記事の写真のような暖色系と比べると心理的に違いますね。


posted by 塗装超人 at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

ベルアートSi「サンドストーム仕上げ」

70809.jpg

骨材が入ります。吹きつけ、もしくは左官ゴテで適度に凸凹模様が付くように均一に塗布してから、すぐに水を付けた木ゴテで円を描くようにパターンを付けます。

いつもパターン名のように砂嵐のイメージが表現できるよう心がけて作成しています。

コテの跡を残したラフで自然な模様ですので、規則的な壁模様には無い開放感、快適性を空間から感じられると思います。
posted by 塗装超人 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

ベルアート「キャニオン仕上げ」

uOp 016-70806.jpg

骨材入りです。吹き付けで模様吹きをしたあとに、専用の
キャニオンローラーを横方向に動かしてパターンを付けます。

キャニオン(大峡谷)という名の通り、両岸が険しい崖になっていて、
谷底平野を持たない、V字谷をイメージしたパターンです。
posted by 塗装超人 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

ベルアート「シラスL仕上げ」

シラスL仕上げは、大粒の骨材を添加している為、荒々しく大胆な表情を作り出します。

通常は横方向にパターン付けしますが、
縦・横と組み合わせてもそれぞれの陰影を楽しめるので面白いと思います。

uOp 013-70805.jpg

uOp 012-70805-1.jpg

シラスLは、専用の波型へらで一定方向にならすようにパターン付けします。
その際、へらに溜まった塗材は除去しながら行い、継ぎ目はランダムな位置になるように作成してください。

手作りの温もりが伝わるパターンです。





posted by 塗装超人 at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

ベルアート・フラワー仕上げです。

フラワー(押さえなし)仕上げです。↓

uOp 002-70711-6.jpg

ベルアート主材を全体に均一に配り塗りした後、専用のフラワーローラーを「ハ」の字を描くように動かして模様を付けていきます。上下の継ぎはローラーがクロスするように動かしてください。

その他、ローラーパターンが重なる部分はランダムな位置にすると自然な感じが表現できます。

主材の清水による希釈率は0〜2%の範囲です。少ないほうが、よりツンツンしたパターンになります。

大胆で華やかさが魅力のパターンだと思いますので、周囲の環境・用途などを考慮して、空間創造を楽しんでください。
posted by 塗装超人 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

ベルアート・フロート仕上げです。

?鏑[p 004-70520.jpg?鏑[p 030-70520-1.jpg

専用のフロートローラーを使用して作成します。

まず主材を0〜1%の範囲で清水を添加して均一に攪拌します。
それから左官ゴテで全体に均一になるよう配り塗りをします。
所要量は2.5〜3.0s/uです。この範囲外では上手にパターンが形成しません。

配り塗り後5分以内に予め主材を十分含ませておいたフロートローラーでパターン付けをします。
ローラーは同一方向に動かし、左右、上下の継ぎはパターンを数cm重ねて行ないます。

押さえ処理の場合は、パターン付け後10分以内にプラスチックローラーに塗料用シンナーを付けて凸部を押さえてください。
押さえ処理には2種類のローラーが必要ですね。

フロートローラーでのパターン付けは多少、力を入れながら動かす必要がありますが、プラスチックローラーは軽く押さえながら動かすといった感じで力の加減が違います。
ローラーにもいろいろな種類や使い方があります。意外と奥が深いですよ。

そんなフロート仕上げは押さえなし押さえありとも、穏やかでナチュラルな雰囲気が特徴の仕上げパターンです。
posted by 塗装超人 at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

吹付・タイル調とスタッコ調。

uOp 003VOSQS.jpg

・タイル調  
  骨材なし。
  タイルガンにて均一に模様塗りします。

骨材無しのタイル調は軽めでソフトな質感のパターンイメージです。シンプルな模様でもあり、内装にもオススメです。

・スタッコ調
  骨材入り。
  スタッコガンにて均一に模様塗りします。
  
骨材が入るのでパターンの形状(山立ち、玉の大きさ)にボリューム感が生まれます。重厚なイメージが特徴で外装材の模様に合っていると思います。

このように用途や建物のイメージによってパターン選びを楽しんでみてはいかがですか。模様ひとつで空間のイメージが変わってきますよ。


posted by 塗装超人 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

まるで波の絵のようです。

uOp70419.jpg

ウェーブ2色仕上げです。

ベース色の青と白と組み合わせです。

まるで波の絵のようです。

職人さんには壁がキャンパスになるような仕上げパターンですね。
posted by 塗装超人 at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

ベルアート人気パターンランキング。

2007年2月中に依頼があったベルアートに関する塗り板サンプルの各パターンを独自にカウントしてみました。
 塗り板サンプルの依頼が多いということは、それだけ人気があるパターンだと思いますので、なにかの参考になれば幸いです。

 1位 フラット
 2位 ゆず肌
 3位 プレスL 
 4位 くし引き
 5位 スタッコ 
 6位 リシン
 7位 プロヴァンス
 8位 トラバーチン
 9位 ウェーブ
10位 シラスL
11位 吹付タイル
12位 スタンプ
13位 ストーム
14位 キャニオン
15位 テールS
16位 ヘアーライン
17位 テールL
18位 スクロール
19位 スタッコ(押さえ)
20位 シラスS


骨材無しのパターンが1位,2位でした。
どちらも、きめ細やかな優しい仕上がりですので、内装塗材としても、多く使用されている結果だと思われます。
posted by 塗装超人 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

骨材入りと骨材無しの違い。

uOp 001|QOOVOQQW.jpg

■骨材が入る「サンドストーム」

骨材が入ります。吹きつけ、もしくは左官ゴテで適度に凸凹模様が付くように均一に塗布してから、すぐに水を付けた木ゴテで円を描くようにパターンを付けます。

いつもパターン名のように砂嵐のイメージが表現できるよう心がけて作成しています。

コテの跡を残したラフで自然な模様ですので、規則的な壁模様には無い開放感、快適性を空間から感じられると思います。

■骨材が入らない「ストーム」

パターン名のように、嵐や暴風の時の雲を想像させるような感じの円模様を付けるのが理想です。



サンドストームのほうは、ザラザラ感があり、硬さとボリュームが感じられます。ストームは薄付けですが、シャープなコテ跡が感じられます。

見た目の違いはありますが、どちらも職人さんの手作りの温もりが伝わるランダムなコテ模様です。


posted by 塗装超人 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

色と塗りパターンの組み合せ。

??????鏑?[?p 008-702-7-c.jpg??????鏑?[?p 010-70207-b.jpg

塗装をする際に色や塗りパターンで迷われる方、多いのではないでしょうか。
そんな方々にワンポイントアドバイスです。

写真左のようにロマンティックな薄いピンクの色でしたら、プロヴァンス仕上げのように丸みのある塗りパターンの方が明るさや優しさを表現するのにいいと思います。

一方、写真右のように濃いトーンの色でしたらスタンプ仕上げのような直線や角がある塗りパターンの方が、建物の力強さや重量感を表現出来ると思います。

人によって色の感じ方や表現方法は様々ですが、塗りパターンと上手に組み合わせる事によって、色の表現力が更に高まり、塗装の楽しさも広がって行くと思います。

色や塗りパターンで迷われた際は以上のような事を参考にしてみてください。
posted by 塗装超人 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

ベルアート人気パターンランキング

 2007年1月中に依頼があったベルアートに関する塗り板サンプルの各パターンを独自にカウントしてみました。
 塗り板サンプルの依頼が多いということは、それだけ人気があるパターンだと思いますので、なにかの参考になれば幸いです。
                前回の順位
 1位 くし引き         (4)↑
 2位 フラット         (1)↓
 3位 プレスL         (4)↑        
 4位 トラバーチン      (4)→
 5位 ゆず肌         (2)↓
 6位 シラスL         (9)↑
 7位 キャニオン       (11)↑
 8位 スタッコ         (3)↓
 9位 リシン          (7)↓
10位 プロヴァンス      (8)↓
11位 ジュラク         (13)↑
12位 サンドストーム     (初)↑
13位 ウェーブ         (10)↓
14位 プレスS         (19)↑
15位 ストーム         (16)↑
16位 テールL         (19)↑ 
17位 スタンプ         (14)↓
18位 ファンタジスタ      (初)↑
19位 ヘアーライン       (初)↑
20位 ドロー           (初)↑
posted by 塗装超人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

同じ模様はできません。

ラフウェーブ2色です。
〓〓〓?? 001rafu-wave70112.jpg

ベースとなる色が白でアクセントが肌色です。その2色を組み合わせると写真のようになります。
ご覧の通り、同じ波は無いです。2色の色がにじまないようパターン付けは一度で行いますので混ざり加減がこのパターンの意匠性を発揮する最大のポイントです。

posted by 塗装超人 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

ベルアート・人気パターンランキング。

 2006年12月中に依頼があったベルアートに関する塗り板サンプルの各パターンを独自にカウントしてみました。
 塗り板サンプルの依頼が多いということは、それだけ人気があるパターンだと思いますので、なにかの参考になれば幸いです。

 1位 フラット
 2位 ゆず肌
 3位 スタッコ
 4位 プレスL  トラバーチン  くし引き
 7位 リシン
 8位 プロヴァンス
 9位 シラスL
10位 ウェーブ
11位 キャニオン
12位 スクロール
13位 ジュラク
14位 スタンプ  ドロー
16位 ストーム
17位 ファンシー
18位 リバー押さえ
19位 テールL  フロート押さえ  プレスS





   
posted by 塗装超人 at 23:55| Comment(1) | TrackBack(0) | ベルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

ベルアート・リバー押さえです。

〓〓〓?? 012-70105.jpg

骨材は入りません。
下地調整→下塗り→基礎塗りを適切に行い、模様塗りに移ります。

模様塗りは左官ゴテにて全体に均一に配り塗りし、厚みを一定にします。
表面が乾かないよう直ちに(12分以内)専用のリバーローラーで一定方向に移動させ、一回でパターンを付けます。ローラーに塗材が付きすぎないようにしてください。
ローラーの継ぎ目は0.5〜1pくらい離して、ランダムに作ります。

リバーローラーでパターン付け後直ちに(12分以内)プラスチックローラーに塗料用シンナーを付け、塗面を軽く押さえて完成です。

このように模様塗りに工程が生じるパターンなどは、主材塗り者とパターン付け者と役割り分担で施工する事をおすすめします。
特に夏場などは塗膜の乾燥が早いので大壁になるほど注意が必要です。

リバーといえば川。「川の字になって寝る」など、人文字で「川」は一人では無理、最低三人。なるほど、リバー押さえはチームワークで創られるパターンですね。






posted by 塗装超人 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

ベルアートの2色同時施工です。

〓〓〓?? 015〓〓〓??????????.jpg

写真左のサガン2色仕上げは写真右のサガン仕上げの色とベースとなる色は同色です。
同じ色でも白と組み合わせると、さわやかでクールなイメージに感じられますね。








posted by 塗装超人 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

青色の壁に、どのパターンが一番合うでしょうか?

下の4枚の写真はすべて同じ色です。

↓スプラッシュ仕上げ
〓〓〓?? 002supurush61114.jpg

↓フェザー仕上げ
〓〓〓?? 005fezar61114.jpg

↓ストーム仕上げ
storm61114.jpg

↓スクロール仕上げ
〓〓〓?? 013scroll61114.jpg

同じ青色系の色ですが、いかがでしょうか?

スプラッシュ仕上げはパターン名から連想するように水がはねたようなイメージで青色が合っていると思いますし・・・。
青色のフェザー仕上げは幸せの青い鳥の羽を連想してロマンチックですし・・・。
ストーム仕上げは嵐、暴風の渦のようで、荒れた海をイメージで青色系が合うと思いますし・・・。
スクロール仕上げは見た目が水しぶきが交差しているようでこれもまたいい感じだと思います。

結局は個人で決めるしかないですね。

posted by 塗装超人 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

ベルアート・グラス押さえ仕上げです。

〓〓〓?? 001grass61028.jpg

骨材は入りません。均一に配り塗りした後に、ウールローラー(中毛)で模様を付けます。ランダムにローラー跡が交差するような感じでパターン付けをします。そして最後にプラスチックローラーで凸部を軽く押さえて終了です。

パターン名のように草や芝が、ちょっと強い風になびいたようなイメージで仕上げます。

これも人工芝と言えるでしょうか。

サッカー・野球・ゴルフ・競馬など芝生に関わりの深い人にはオススメのパターンだと思います。

この「ベルアート・グラス押さえ」も勿論ですが、これからどんどん芝を植えた公園、学校などが増えていってほしいです。
芝はクッションとして運動がしやすく、なんとなく贅沢な感じがして好きです。

フリスビー


posted by 塗装超人 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。