2009年09月29日

黒い砂岩調の壁です。

2009.9.29 0044.jpg

写真のような装飾塗装は自由に色やテクスチャを選択できます。

いろいろなアイデアをお持ちの方は、実現可能かどうかお気軽にご相談ください。
posted by 塗装超人 at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | エレガンストーンサガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

エレガンストーンサガン・共色目地工法です。

uOp 70913.jpg

個性あふれる砂岩調用の塗材です。実際に施工の場合は、主に平面部分だとは思いますが、コテと刷毛で仕上げるので、コーナー部分や、ゆるいカーブの円柱などへの施工も可能だと思います。

標準の目地タイプと違って、同じ材料・同じ色(共色)で目地を作成しました。
また波のパターンもつけずにフラットに仕上げました。
特別な工法です。

このように可能な範囲で、御要望にあわせて作成する事があります。

作業性が悪くならない程度の標準仕様のアレンジでしたら、まったく問題は無いと思いますし、空間デザインの楽しみが広がって、創る楽しみも生まれてきます。

いつも標準パターンばかり作成してる中で、こういう依頼はとても新鮮です。
posted by 塗装超人 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | エレガンストーンサガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

エレガンストーンサガン・目地工法

uOp 70816.jpg

高級感あふれる砂岩調の塗材です。実際に施工の場合は、主に平面部分だとは思いますが、コテと刷毛で仕上げるので、コーナー部分や、ゆるいカーブの円柱などへの施工も可能だと思います。

上塗材にセラミック複合の超低汚染塗料を採用しているため、耐汚染性に優れ、超耐久性を実現しています。

手造り感がありながら、自然に形成された砂岩のようでもある。そんなイメージですので、個性的な空間になること間違いなしだと思います。

サガン(砂岩)から、砂浜を連想しますし、海の好きな方には特におすすめしたい製品です。
posted by 塗装超人 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | エレガンストーンサガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

コテと刷毛で仕上げます。

uOp 009-20070301.jpg

砂岩調の装飾仕上げ塗材です。

コテで自然に出来た砂岩模様になるよう、アーティストになった気分で模様をつけます。
乾燥した後、研磨して滑らかに面を整え、一定方向に刷毛で模様塗りして、パターンが完成します。

手作りなので、同じ模様は他にはありませんし、アレンジも可能です。
例えば、
山を高くする、低くする。
大きい模様にする、小さい模様する。
薄い色にする、濃い色にする。
目地色を選ぶ、目地割も自由にできる。
などです。

あなただけの個性的な壁面創造に役立つ塗材です。
どうぞ、塗り板サンプルをご活用ください。


posted by 塗装超人 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | エレガンストーンサガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

エレガンストーンサガン・目地工法です。

sagan-black-5-60929.jpg

目地色は黒。目地幅は一番幅の無いタイプの5ミリです。

目地色、目地幅は壁面のアクセントになります。目地色によって主材の印象も違って見えるので、とても重要な役割を果たします。

カタログや塗り板サンプルなどを参考に、イメージにフィットする組み合わせを探してみてください。

シャーロック
エレガンストーンサガンは
posted by 塗装超人 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | エレガンストーンサガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

エレガンストーンサガンです。

〓〓〓??????????.jpg

砂岩調の装飾仕上げ塗材です。
コテで模様をつけ、乾燥した後、研磨して滑らかに面を整え、一定方向に刷毛で模様塗りして、パターンが完成します。

手作りなので、自然の砂岩と一緒で、同じ模様は他にはありません。

塗り板サンプルを作成するときは、本物の砂岩に見えるよう、いつも心がけています。何回作ってもトライする楽しみがありますが、何回作ってもパターンに満足はしていません。

なぜなら、太陽が沈むときの夕焼け空の美しいグラデーションや北極圏のオーロラの光の帯など自然界の芸術にはとても敵わないと思うからです。

色を選ぶ際は、薄いトーンの色よりは写真のような濃いトーンの色のほうが、このパターンには力強さが出て、見栄えがいい様な感じがするのでおすすめです。

夕日

posted by 塗装超人 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | エレガンストーンサガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

エレガンストーンサガンです。

〓〓〓??〓〓〓??????????.jpg

左官ゴテとデザイン刷毛で仕上げていきます。重厚で豪華な自然石調の味わいで、個人的に好きな製品の一つです。

自然石に比べ、コーナー部、アール部など細部処理が簡単で、工期の短縮にもつながり、経済的だと思います。

上塗材にセラミック複合の超低汚染塗料を採用しているため、耐汚染性に優れ、超耐久性を実現しています。

手作りでパターンを創るので、職人さんの息吹が感じられ、世界に一つだけの味のある壁模様になります。

サガン(砂岩)から、砂浜を連想しますし、海の好きな方には特におすすめしたい製品です。

夏の思い出(リロ)
posted by 塗装超人 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | エレガンストーンサガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

エレガンストーンサガン・目地色ライトグレーです。

ブログ用サガン目地ライトグレー.jpg

高級感あふれる砂岩調の塗材です。実際に施工の場合は、主に平面部分だとは思いますが、コテと刷毛で仕上げるので、コーナー部分や、ゆるいカーブの円柱などへの施工も可能だと思います。

手造り感がありながら、自然に形成された砂岩のようでもある。そんなイメージですので、個性的な空間になること間違いなしだと思います。

砂にアイ・ラブ・ユー
posted by 塗装超人 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | エレガンストーンサガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

砂岩調ではなく、目地あり、フラットです。

ブログ用 1473910740.jpg

通常のパターンは砂岩調ですが、共色の目地を作ってフラットなパターンに仕上げました。特別な工法です。

このように可能な範囲で、御要望にあわせて作成する事があります。

作業性が悪くならない程度の標準仕様のアレンジでしたら、まったく問題は無いと思いますし、空間デザインの楽しみが広がって、創る楽しみも生まれてきます。

いつも標準パターンばかり作成してる中で、こういう依頼はとても新鮮です。
スマイリー垣根
posted by 塗装超人 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | エレガンストーンサガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。