2007年08月15日

エレガンストーン・一段目地工法

uOp 006-70815.jpg

エレガンストーンは、セラミック系着色骨材を使用した自然石調の塗材です。重厚で豪華な仕上がりになります。

上の写真は縦と横の目地幅を変えた例です。

近頃、建物の外観は個性化が進んできました。壁は一目でイメージや雰囲気が伝わるので、こだわりたいと思うのも当然だと思います。

エレガンストーンはそんな要望にピッタリの塗材です。


posted by 塗装超人 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(2) | エレガンストーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51420815
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

リフォーム外壁色が決まりました。
Excerpt: 現地で色見本を見ていただき、リーフォームする外壁の色が決まりました。着工間近です。
Weblog: アテンポ リフォーム日誌
Tracked: 2008-02-11 09:54

外壁改修工事の色見本
Excerpt: 建物外壁を改修する時は、その色を慎重に決定することが最も重要です。 液晶の画面やプリンターで印刷された色に頼るのはきわめて危険です。 実際に施工する材料で、実現される色で選ぶことが必要となります。
Weblog: アテンポ リフォーム日誌
Tracked: 2008-02-11 09:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。