2007年01月10日

仕上げ塗材は大きく分けて2種類です。

〓〓〓?? 001|??????????|??.jpg

仕上げ塗材は大きく分けて2種類あります。
硬度の高い仕上げ塗材と弾性の仕上げ塗材です。それらも細かく分類すれば
まだまだたくさんあります。通気性に優れた製品や防カビ・防藻性に優れた製品など用途や予算に合わせて選ぶ事が可能です。

○硬度の高い仕上げ塗材の特徴は写真のように山立ちがよく豪華な仕上がりです。また乾燥性、作業性に優れ、作業の効率化に役立ちます

○弾性塗材は外壁に発生するひび割れにも柔軟に追従し、雨水の浸入を防ぎ壁面の劣化防止に役立ちます。

見た目も少し違います。参考にしてみてください。



posted by 塗装超人 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 壁の塗り替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。