2006年12月12日

水性塗料と溶剤系塗料の違い。

〓〓〓?? 005suisei|??????????????.jpg

写真はどちらも同色、全艶製品ですが、右の方がすこし光沢があるように見えませんか。わずかですが溶剤系の塗料の方が艶がでます。

溶剤系塗料は金属や鉄部を塗装するのに適しているのと乾燥性に優れています。気になる臭いは塗膜が乾燥すればほとんど感じません。

水性塗料はなんと言っても、人や環境に優しいのが特徴です。

耐久性は同じ樹脂同士でしたら、ほとんど差は無いので
やはり、環境問題を考えると水性塗料をお勧めしたいです。


posted by 塗装超人 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 壁の塗り替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。