2006年12月07日

黒・グレー系の色を選ぶ。

黒に白を加えたのがグレーです。白が多いと薄いグレー、黒の割合が多いと濃いグレーです。

黒・グレーはシャープな感じがして人気があります。特にグレーは落ち着いたイメージで渋さもあり、たいへん人気があります。また、他の色と配色する際でも合わせやすい色です。色を分けたりする目地の色にも最適です。

黒については溶剤系の塗料の方が水性系の塗料より真っ黒に近づきます。

黒・グレーのような無彩色は控えめで上品な感じがしてとても売れています。オススメです。

〓×??@〓〓〓〓〓〓grey.jpg〓〓〓?? 007risin-black.jpg








posted by 塗装超人 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 壁の塗り替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。