2006年12月04日

青色系の色を選ぶ。

青は空や海などを連想するように心が落ち着くような色です。私も大好きな色です。
明るい青からは誠実さや希望などが感じられ、暗い青からは神秘さや冷たさなどを感じる事ができます。

青はサッカー日本代表のユニフォームの色でもありますし、日本には馴染み深い色ですが、塗料の製品カタログにはあまり載っていません。青系の標準色は少ないです。もし気に入った青が見つからない場合は特注色として色見本を指定すれば対応する事も可能です。(色によっては近似や類似になる場合もあります。)塗材によっては青色が出ないものもあります。(メタリック塗料など。)

明るさやトーンの変化で青の印象も変わります。明るく薄い青でしたら建物全体を塗ってもお洒落でいいと思います。暗く濃い青でしたらアクセントカラーとして一部分に使用するのがいいと思います。

青系はあまり建物の内外装には使われない色ですので、センスが問われる色です。色を決める場合は、塗り板サンプルで確認してからの方が良いと思います。

〓〓〓?? 003tutikabe-blue.jpg??¶??〓?????? 008kusibiki-blue.jpg〓〓〓?? 009ereganstone-blue.jpg〓〓〓?? 014scroll-blue.jpg
posted by 塗装超人 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 壁の塗り替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。