2006年11月26日

白系の色を選ぶ。

白は純粋や清潔などをイメージするように汚れのない印象を見る側に与える色だと思います。病院などでよく見かけるますね。

どんな色とも調和し明るい色なので多くの人に好まれる色です。身の周りの建物も白色系が多いと思います。ですが、実際によく見ると純白の白ではないのがほとんどです。
例えば、ほんのり黄色味のあるクリーム色(甘く優しい感じがしてとても人気があります。)だったり、
ほんの少し黒を足したような薄いグレー(シャープさが感じられ都会的でこちらもたいへん人気があります。)などです。

一昔前は純白の塗料がよく売れていたそうです。最近は、個性の表現が多様化して色付きの塗料がほとんどです。(車でも同じことが言えると思いますが。)
インターネットで色の組み合わせのシュミレーションなども楽しめます。街中が彩っていますので、全体が純白の建物があったら、今なら一番目立つと思います。

現在は超耐久・超低汚染型の塗料が主流になっていますので、純白も悪くないと思います。建物でも綺麗な白を楽しめる時代です。


〓〓〓?? 1473910737hukihanasi-white.jpg〓〓〓?? 002tail-white.jpg〓〓〓?? 010cleantile-white.jpg〓〓〓?? 019kusibiki-white.jpg



posted by 塗装超人 at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 壁の塗り替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。