2006年11月23日

赤系の色の塗料を選ぶ。

赤は炎・熱・興奮・熱意などをイメージするように一番熱く感じる色だと思います。
同じ赤でも、かわいらしさ・優しさを感じる薄いピンク色から赤紫色のように気高さがあるような赤色までいろいろあります。
幼少の頃から生活に関わりがあり、慣れ親しんでいる色でもあるのでとても人気のある色です。

真っ赤な色は純色に近くなるにつれて、塗料の場合、水性系・溶剤系ともに透けやすくなるので、注意が必要です。(透けて見えるのが気になる場合は塗り重ねる必要がありますので、材料費が倍になってしまう可能性があります。)
赤が強い色は、シンプルな空間のアクセントカラーに使用するにはピッタリだと思います。

インテリアの色などは無難な色を選びがちですが、赤系の色を使うことに臆病にならずに個性の表現を楽しんでみてください。

ブログ用 1473910702.jpgブログ用 009赤色61123.jpg

〓〓〓?? 004Д〓????.jpgでじたる書房用 024赤色くしびき.jpg



posted by 塗装超人 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 壁の塗り替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。