2006年11月21日

色見本帳が欲しい時は。

最寄りの塗料販売店で日本塗料工業会が発行している「塗料用標準色見本帳」を一部2520円で販売していますのでそちらで購入する事ができます。実際に、この見本帳に載っている色での注文が多いです。

それ以外にも、塗料販売店には取り扱っている塗料メーカーの製品カタログも有りますので、その中の標準色から色を選ぶ事ができます。

色の種類はとにかく豊富です。それぞれの色が持つイメージを大事にして、迷いながら、楽しみながら、色を選びましょう。

〓〓〓?? 014.61121.1.jpg〓〓〓?? 016..61120.2.jpg
posted by 塗装超人 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 壁の塗り替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27986368
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

塗装・吹付けにおける色見本の重要性
Excerpt: CGでデザインされた色合いを自然石調吹付けと塗装で実現するには、何種類かの実物色見本で確認しながら決定します。
Weblog: アテンポ リフォーム日誌
Tracked: 2007-03-14 09:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。