2006年10月17日

弾性タイプの仕上げ塗材「レナフレンド」です。

renafurenndo61017.jpg

レナフレンドの特長は柔軟性が大きく、下地のひび割れに対し、優れた追従性を示し、漏水による壁面の劣化を防ぐことができるという事です。また吹付けタイル調ですので施工性にも優れていて、新築はもちろん塗り替えにも最適な条件を満たしていると思います。

写真の左が吹放し仕上げで、右が吹き付けゆず肌仕上げです。
どちらも人気のあるパターンです。
同じ材料でも吹き付け塗装では粒を大きくしたり、小さくしたり、密にしたりなど、いろんなパターンが表現可能です。

上塗り材を変更して艶の種類を変えたり、耐用年数を延ばすことも可能です。
落ち着いた艶消し仕上げにするのも良し、ハイグロスな目立つ壁にするのも良しです。そして材料は少し高くても耐久性のある良い塗料を推奨します。結局はお得だと思うからです。

出来れば何度も塗り替えはしたくありませんよね。レナフレンドは長期にわたり、あなたの建物を保護してくれる、まさに友達(フレンド)のような塗材です。
おすすめです。

大親友








posted by 塗装超人 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 壁の塗り替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。