2006年10月05日

セラミクリーン・艶消しと艶ありです。

〓〓〓〓〓[〓??????????.jpg

どちらもゆず肌状ローラー仕上です。上の2種類以外にも半艶の製品があります。

艶ありは太陽の光に反射して、角度によっては眩しいくらいかもしれません。艶あり・半艶・艶消し、どれも同じくらいの人気です。個人的には、控えめな感じの艶消しが好みです。用途によって上手く使い分けるのがいいと思います。

それと付け加えるなら、色みの強い派手な色、純色や彩度の高い色、ブルー・レッド・イエローなどは艶ありがおすすめです。色の持つイメージがはっきり伝わるような感じがします。

半艶は明度・彩度の低い色、老緑・栗皮色・ココア色などが少し重い感じを和らげるような感じがしておすすめです。

そして艶消しは薄く明るい色、肌色・クリーム色などが軽やかさ、優しさをうまく表現できると思います。

艶の種類で迷ったら、色で選ぶのもいいと思います。日々、いろんな色と艶の組み合わせのサンプルを作成して感じた事です。

参考になれば幸いです。

えへへ(ピグレット)




タグ:模様替え
posted by 塗装超人 at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | セラミクリーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。興味深く拝見しております。
このたび外壁工事でセラミクリーンを使用する事になりました。艶あり、艶なしで機能的に違いはないとの説明を営業さんから受けたので個人的な好みで艶なしで進めてもらったのですが、塗る段階になって塗装職人さんから艶なしで本当にいいのですか?汚れの落ち方が違いますよといわれました。艶ありが一番よいと言われました。
 実際のところ機能的に大きな違いはあるのでしょうか?何か助言いただければ幸いです。
Posted by 細く長く at 2007年10月14日 18:45
細く長くさん、こんにちは。
艶ありと艶なしの機能的違いは全くありません。
恐らく、職人さんの言う「汚れの落ち方が違う」というのは、艶があるほうが、塗りたての様で新しく見えるからではないでしょうか。
建物を保護する機能は一緒です。
ご安心を!
Posted by 塗装超人 at 2007年10月16日 12:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24955710
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。