2009年12月29日

大理石塗装

↓ブリキのごみ箱を大理石調にペイントしました。

091227_130242 91228.1.jpg

バチカン、グローブ座、ベルサイユ宮殿、ウィーン、建築美術館等々、ヨーロッパで有名な建物の多くは大理石塗装で造られています。

城主は本物の大理石を使う財力はあっても、あえて自分はこんなに腕の良い職人を抱えているんだと民に示していたと言われています。

さすが、ルネッサンスの街。ヨーロッパならではですね。
posted by 塗装超人 at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ペイントテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

エージング

木が古びて剥げかけた状態をペイントしました。
エージングとは新しい空間をあたかもずっと前からそこに存在していたようにみせるペイントテクニックです。

安心感をあたえる空間を演出する際、新しいものより少し汚れたインテリアのほうがぴったり合いますよね。

↓の写真はブリキの缶を塗装しました。木製の箱に見えませんか。

091227_130048 91228.2.jpg

091227_130157 91228.3.jpg

ペイントは楽しいです。
posted by 塗装超人 at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ペイントテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

太陽熱を高反射「屋根クールネオ」

DVC0000191221.1.jpg

プライマー&中塗り後、色相「スレートブラック」で上塗材を塗っています。
色相が濃色の為、遮熱の特性は幾分失われますが、今回の屋根には、
「スレートブラック」が一番合っていたと思います。

今回使用している大同塗料株式会社「屋根クールネオ」は太陽熱を遮断して、
素材の裏面温度を10℃〜20℃も低下させ、特に夏場は室内の冷房効果を大幅にアップします。

さらに防錆顔料に鉛やクロムといった重金属を使用していませんので、環境にやさしい塗料です。

もう一つ大きな特長は優れた防食性です。
中塗材が特殊であるため、長期防食性が実現しました。

優れた遮熱性能と防食性能を兼ねそろえた「屋根クールネオ」は本当におススメです。

サンプルも作成しました↓
091222_201037 (2).jpg
posted by 塗装超人 at 01:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 太陽熱遮断塗材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

屋根クールネオ

91221.jpg

大同塗料株式会社の遮熱型屋根用塗料「屋根クールネオ」を塗っています。

プライマーの次の中塗り後の段階です。まるで雪が降ったように白く見えます。


↓本格的に寒くなってきましたね。

DVC00003 91221.2.jpg
posted by 塗装超人 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽熱遮断塗材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

壁のテクスチャパターンは自由自在です。

PICT0002.2009.1201.2.JPG

壁のテクスチャパターンは自由自在にできます。

PICT0001.20090.12.01.1.JPG

どんな要望にもお応え致します。



昨日から一般住宅の屋根遮熱塗装工事に入らせて頂きました。
1日目は高圧洗浄です。

091201_141158.jpg
posted by 塗装超人 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | エレガンストーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。